最新の歯科医師国家試験情報まとめ

歯科医師国家試験のおすすめ参考書

歯科医師国家試験のおすすめ参考書 歯科医師国家試験とは歯科医師国家免許を取得するための国家試験のことをいいます。
将来、歯科医師として働くためにこの国家資格は必須となります。
合格後は歯科医籍に登録し、厚生労働大臣から免許を受け取る必要があります。
近年、歯科医師国家試験の合格率は年々低下しているのが現状です。
合格するには日々の勉強と試験対策が重要です。
その際、多くの受験生が利用するのが参考書です。
内容はほとんどが国家試験対策に関連したものですが、書籍によってアプローチの仕方が異なります。
実際に読んで自分に合っているか確認することが大切です。
ノートのように見やすく、重要な所は別枠で解説してくれるものや語呂合わせで苦手なワードを解説してくれるユニークなものもあります。
多くの参考書は国家試験の傾向と対策を踏まえた内容で、過去問から特に重要な知識やキーワードを学び、本番の試験に備えていく形になります。
歯科医師国家試験は簡単に合格できるものではありません。
いろいろな書籍を参考にして合格をつかみ取りましょう。

歯科医師国家試験の受験に必要となるお金について

歯科医師国家試験の受験に必要となるお金について 歯科医師国家試験を受けるのにかかるお金は、18,900円です。
国家試験を受けるためには他の分野でもお金が必要となりますが、大体受験料として設定されているのはこの辺の金額です。
受験資格を持っていて出願をすれば、この負担だけで歯科医師国家試験を受験できるので、金持ちしか受けられない試験ではありません。
ただし、大学の勉強だけで合格できないのなら、予備校を使うことになるでしょうが、そちらにはそれなりの金額が必要になってきます。
大学のレベルによって近年は大きく合格率が左右される事態となっていて、下位の大学にいる場合は学生の質の面でもそれらに劣るため、能力を高めるためには予備校の力が必要でしょう。
人によってどの程度の学力を上げる必要があるのかは異なりますし、予備校のカリキュラムを受講するにしてもいくつの講義を取るのかなどで出費は変わってきます。
なるべく節約したい場合は、自分が足りない部分に絞って受講するのがおすすめです。

新着情報

◎2019/7/23

浪人して歯科医師国家試験に臨むリスク
の情報を更新しました。

◎2019/5/31

サイト公開しました

「歯医者 お金」
に関連するツイート
Twitter

返信先:@takashi_ro マッド歯医者じゃん…コワ~~何回も行ってたらお金掛かりそ~

髭剃りで気分切り替えてるってのもあるかもだけど 鼻上と顎はとりあえず残すとして頬と首は一生伸ばすことないんやろし脱毛すればいいのに そこにかけるお金も時間も絶対無駄じゃないと思うんだけどな あと歯医者さんでクリーニングしてもらいなよ…てのも思う なんでしないんだろ

歯医者いったら家賃分くらいかかるって言われたのでお金貯まるまで💰治療やめた

今日も歯医者…帰りが一番コワイ 毎回、何万単位でお金が飛んでゆく…きゃー😱笑

返信先:@gakugakublog 少し割高ですね。効果あれば安いものですが。自分では臭い分からないのがネック。口臭は、歯医者行くしかないですね。どちらにしてもお金かかります

歯医者めっちゃお金飛んでった………🤣

歯医者通いが始まったー 時間は取られるしお金もかかるし… すっぽり取れたかぶせ物治してもらったら終わりにしてほしいな

Twitterあきちん❤回復祈願@aki_opo

返信 リツイート 18:20

お盆に結構お金使ったから節約しないとな〜なんて1時間位前に思ってたのについ時間余ったから歯医者前にロッテリア寄ってしまった_| ̄|○ il||li また親不知抜くからしばらく食べ物食べられないし今日頑張ったご褒美…て事にしてくださいwww BOSSシェイクの誘惑に負けました… pic.twitter.com/iZbZQDCMBj

Twitter秋生兎@8/10天守物語@t_aki_usagi

返信 リツイート 18:03

歯医者の支払いは前回人が混んでて遅くなってできなかったような気がしてきたし、最近手帳に何か書くのも怠ってた。お金の用意仕方も前は封筒に入れて書いてたのに、前回だけ抜けてたかもしれない。

神経生きてる歯削っちゃった歯医者に、払いきれなかったお金持っていったら被せものしたからとりあえず今回でおしまいだと。転院します。すまんなぁ…

Twitter🐺おじさんのカメコ(3周目)@7naiau6

返信 リツイート 17:44